運動前のカフェイン摂取にイーグルエナジーがもってこいな理由とは!

 

"吸うエナジードリンク"のイーグルエナジーは、この度、筋トレ雑誌への掲載が決定しました!しかし、なぜ「筋トレ好きが読む雑誌」に掲載されるのでしょうか。答えは、カフェインがスポーツパフォーマンスに大きく関わっているからです。筋トレする人が急増する今、運動する人たちの間でイーグルエナジーが注目を浴びているんです。今回は、運動前のカフェイン摂取に、イーグルエナジーがもってこいなワケを深堀りしていきます。

飲むより吸うほうがカフェインの吸収が約6倍早い

筋トレ 

飲んでカフェインを摂取した場合と、吸ってカフェインを摂取した場合、どちらがより早くカフェインの効果を得られると思いますか?実は、飲んでからカフェインが効くまでの時間が約30分なのに対し、吸ってからカフェインが効くまでの時間はたったの約5分

仕事前・仕事後の空いた時間でワークアウトをするなら、できればサクッとカフェインを摂取したいですよね。そのため「30分も待ってられないよ」という方にイーグルエナジーはもってこいなんです。

コーヒーが苦手な人でもストレスなくカフェイン摂取できる

コーヒー

カフェインといったら、まずコーヒーを連想する方が多いのではないでしょうか。コーヒーの苦味や酸味が好きな方は、コーヒーの風味を楽しめるだけでなく運動のパフォーマンスが上がって一石二鳥ですよね。

しかし、コーヒーが嫌いな人からすれば話は別。コーヒーが苦手だと、いくら運動前にカフェインを摂取した方が良いと知っていても、毎回コーヒーを飲むにはすこし苦痛なんですよね。かといってエナジードリンクでは、なかなかのお値段で、そう頻繁に買えないことも。

それに比べてイーグルエナジーなら、コーヒーが苦手な方でもおいしくカフェインを摂取することができるだけでなく、約400回も吸えるので最強コスパで気軽にカフェインを摂取できます!

コーヒーのように利尿作用がないから運動の妨げにならない

トイレ

コーヒーに含まれるカフェインやカリウムには利尿作用があります。トイレが近くなって困ることがありますよね。そうした悩みがある方にも、私たちはイーグルエナジーをおすすめしています。

「イーグルエナジーにもカフェインが含まれているから、利尿作用があるのでは?」と思われるかもしれませんが、実は、イーグルエナジー1本のカフェイン量は40mgと少ないんです。

「イーグルエナジー1本にコーヒー1杯分のカフェインしか含まれていないなら効果が薄いのでは?」と再び疑問が出てくるかもしれません。しかし、イーグルエナジーは少量のカフェインで効果が期待できます。「胃」から吸収するのではなく「肺」「粘膜」から直接吸収するので、大量に摂取しなくても効果が得られるのです。

そのためトイレが近くなることはほとんどありません。運動中に、強い尿意を感じる必要がなくなるのは、うれしいですよね。

糖質ゼロ・カロリーゼロだからダイエッターにうれしい

ダイエット

イーグルエナジーの味は、しっかりエナジードリンク味ですが、糖質ゼロ・カロリーゼロです。飲むエナジードリンクの一般的なこれらの量は

  • 糖質:50g以上
  • カロリー:200kcal前後
    (※500mlの場合)

と、ちょっとゾッとしてしまう量。砂糖は約500mg含まれていて、角砂糖でいう約14個分です。それに比べてイーグルエナジーは、ダイエットの敵である「糖質」「カロリー」がなんとゼロ!だから、ダイエットを目的に運動をしている方でも安心して吸うことができます

 

どこで購入できるの?

online_store

イーグルエナジーを試してみたいと思った方は、このサイトのオンラインストアからご購入が可能です。今ならオンライン限定で「2種類のフレーバーのお試しセット」がお得にご購入いただけます。お見逃しなく!